NV200 オフィスカー製作 NV200 office car production


 10年ほど前からオフィスカーを作りたい…と思っていました。
 取引先の駐車場内で仕事をして、不具合があれば即現場に駆け付けて対策が打てる。
 そういうスタイルが理想でした。
 ですが、一番のネックは「電気」でした。
 消費電力の多い3D CAD PCや冷房設備、それらを賄えるポータブル電源は途方もない金額…
 それが、先日自作したポータブル電源で解決しました!
 
 一番の問題を解決出来たことで、私の妄想はフル加速してNV200バネットを買っちゃいました。
 コロナの影響で在宅リモートワークにも慣れていたせいか、仕事をする上での必要なスペースは
 把握できていたので、ハイエースやキャラバンクラスのサイズは必要ないと思っていました。
 軽バンも候補に挙がっていたのですが、実際に荷室にイスを持ち込んでみると
 天井に頭が当たってまともに座れない事がわかり却下となりました。
 なのでタウンエースかバネットクラスの中型バンに絞られる訳ですが、タウンエースは以前
 乗った事があり、タイヤハウスが足元にあり擦れて痛かったのでバネット一択となりました。
 
 長くなる事が予想されますが、オフィスカー計画 始動です。
 


...
もうワクワクしかない!
 こちらが購入したNV200 バネットです。
 型式:DBA-M20、エンジン型式:HR16。
 16Sというグレードで元は7人乗り仕様のワゴンでした。
 現在は2名乗車の小型貨物に構造変更を受けています。
 これはゆくゆくは自分で構造変更するつもりだったので
 願ったり叶ったりでした。
 4ナンバーなので1年車検という弱点はありますが、
 2年車検よりも税金が安いというメリットもあります。
 


...

見せられないよ
 何は無くともまず車庫証明書の申請です。
 必要書類はすべて警視庁のホームページから
 ダウンロードして記入して警察署へ行きます。
 警察署へ入る前に隣接した交通安全協会で
 収入証紙を購入しておきます。
 書類一式と収入証紙をファイルに入れて受付に
 提出すると、納入通知書兼領収書がもらえます。
 これで申請は完了です。
 納入通知書兼領収書に交付日付が書かれているので、
 その日以降に警察署へ行き、車庫証明書を受け取ります。
 問題があれば交付されませんので、その場でしっかりと理由を聞いてください。


...

名義変更完了!
 車庫証明が取れたら名義変更です。
 必要書類
 1.車検証
 2.譲渡証明書
 3.委任状
 4.印鑑証明書(旧所有者と新所有者 分)
 5.車庫証明書
 6.申請書
 7.手数料納付書
 8.自動車税申告書
 運輸支局に行ったら、まずは場内の印紙販売窓口で移転登録手数料分の印紙を購入してください。
 印紙を書類一式のファイルに入れて、そのまま隣接する代書屋さんに入って書類作成を依頼して
 ください。しばらくすると上記必要書類の6,7,8が渡されます。(代書代は1500円程度)
 そしてそのまま陸運支局本棟の受付1番に向かい、発券機から整理券を受け取り待ちます。
 番号が呼ばれたら書類一式を提出します。今度は大きい整理券がもらえます。
 混み具合にもよりますが、30分くらいで番号と名前を呼ばれるので、名義変更された新しい車検証
 を受け取り、内容確認をします。
 そのあと自動車税事務所へ行き、税金の処理を行って完了です。


...

古い車は整備が大事です。
 任意保険に加入後、やっと乗り回せるようになります。
 日産ディーラーに行き、6か月点検の予約をしました。
 個人売買だと車がどういう状態なのかわからないので、
 正規ディーラーでの点検をお勧めします。
 24000円くらいでした。
 この車はタイミングベルトがチェーンなので寿命が
 長いです。さすが商用車という感じです。
 プラグ交換を勧められました。。


...

使いやすくしないとね。
 近々で仕事で遠出をする予定があったので、
 乗り回す上で最低限必要な物を買い揃えました。
 ・ 大型バックミラー
 ・ CAR CHARGER
 ・ タブレットホルダー
 ・ NV200リアサンシェード
 ・ NV200ダッシュボードマット
 ・ タイヤ空気圧モニター
 
 


 タブレットカーナビをダッシュボードより上側に設置したので、運転中に太陽の直射で
 タブレットが高温になりエラーが出る危険があります。
 タブレット用のサンシェードをオートバックスやホームセンターで探したのですが見つからず。。
 無い物は作るしかないのでFRP工作でそこそこ良い物を製作しました。
 
 今回はベース車両紹介のみですが、次回からはオフィスカー製作をお伝えできると思います。 
 記事と連動したYouTube 動画です。


 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.01 でした。


▲2021.05.08

...
装備品が多いと外す物が多くて大変です。
 とりあえず、カーペットと後部座席を撤去しました。
 元が7人乗りのワゴンタイプだったおかげで、
 カーペット3枚、タイヤハウスカバー、リクライニング
 リアシートという豪華仕様で、
 外す物がたくさんありました。

 想定外だったのがメルシートです。豪華仕様なので防音、制振のために貼られていました。
 床パネルの凹部に根太を敷き詰めたかったのですが、メルシートがあると正確な高さが
 出なくなってしまいます。中央部だけ根太を貼る事にしたのですが、一晩よくよく考えて
 必要最低限の根太を敷くという結論になりました。
 左右にも根太が欲しいので、メルシートを剥がします。


...

出来る事ならやりたくない。。
 その昔にハチロクのフロアメルシート全剥がし以来の
 作業です。とにかく面倒くさいのでやりたくない。。
 画像のように⊖ドライバーとハンマーで剥がします。
 夏場でなければ意外と簡単に剥がれます。
 今回は全てではなく部分的なので気が楽です。
 ブチルが残るので、ブレーキクリーナーで根気よく
 こすると綺麗に取れます。


...

車体側の改造は完了です。
 左右と後部に根太を追加しました。
 これで合板がしっかりと固定できるようになりました。
 画像でたくさん貼られている長方形銀色の物は
 レジェトレックスです。(制振、防音材)
 メルシートが無い部分は1.5mm程低くなるので、
 レジェトレックスで高さを合わせました。
 Amazonで80枚入りの超お得な物を見つけたので
 即買いしました。
 紹介したかったのですが在庫切れになっていました。
 ・ 同サイズの10枚入りレジェトレックス


...

床製作工程です。
 純正カーペットを型にして、プラダンに写し取ります。
 プラダンを切り出して実車合わせで微調整しました。
 次にプラダンを合板に貼り付けて型取りして同じように
 切り出しました。
 やる事は簡単なのですが手間ばかり掛かる工程でした。
 後部座席はもう付けないので塞いであります。
 運転席後ろ当たりにヒューエルポンプアクセスハッチが
 あるので、そこは切り抜いておきました。


...

少し形が見えてきました。
 合板を車に載せて確認。いい感じですね。
 この合板は4mm厚のものです。
 普通は12mm厚の合板にクッションシートが定番だと
 思いますが、私は床板を敷きたいので、この板は4mm
 にしています。床板が12mmあるので、なるべく厚みを
 抑えたかったのです。
 キャスター付きのイスを置くので、硬い床が欲しい
 のです。
 
 
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.01 でした。


▲2021.05.15

...
フロア材の切り出しは大変でした。
 4mm厚の床板ベース材を型にして、12mm厚の
 フロア材に形状を写し取りました。
 ジグソーでの切り出しに1時間くらい掛かりました。
 ジグソーの下面にマスキングテープを貼って、フロア材に
 傷が付かないようにしていたのですが、最後の方では
 マスキングテープが擦れて破れたのかフロア材に傷が
 付いてしまいました。。
 急がず慎重にやるべきでした。


...

効果があるのかないのか…
 床板ベース材の裏側にはアルミホイルを貼りました。
 断熱のためですが、効果があるのかは正直わかりません。
 このアルミホイルはBBQ用の厚手の物を購入しています。
 ・ BBQ用厚手アルミホイル
 8mあるのでお得感あります。1個と半分使用しました。
 気休め程度だとは思いますが、アスファルトから放たれる
 輻射熱を少しは跳ね返してくれると思います。


...

なんとなくいい感じです。
 床板ベース材を根太に打ち付けます。
 16mmの長さのコーススレッドが無かったので
 木ネジを使っています。
 レジェトレックスを貼り付けたおかげで均等な床面が
 出来ました。
 4mm厚ですが、そこそこ強度があり歩いても割れそうな
 雰囲気はなかったです。


...

床張りは時間がかかる作業です。
 フロア材を木工用ボンドで貼り付けていきます。
 基準となる1枚目を位置出しして貼り付けます。
 ・ 仮止め釘
 を使ってフロア材が浮かないように固定します。
 釘が打てない部分には重石を乗せておきました。
 一晩乾燥させて翌日に仮釘をペンチで引き抜いて
 2枚目以降を貼っていきます。
 フロア材には「さね加工」が成されているので、
 凹凸がしっかり奥まで食い込むようにハンマーで叩いて
 押し込みます。2枚目以降は、仮止め釘のクッション部分
 を引き抜いて、さね部分に斜め45度に打ち込んで本固定します。
 その作業を4回繰り返して荷室を床板で埋めます。


...

俺の部屋!って感じです♪
 フロア材をすべて貼り終えました。
 これだけで一気に「部屋感」が出ました!
 実際に乗ってみると、どこも浮いた感じは無くしっかり
 固定されているようです。
 寝転がっても余裕あります。家族3人も余裕で寝れます。
 それにしてもNV200は凄く低い位置に床があるな
 と思いました。
 真っ直ぐは立てませんが空間的に余裕がある感じです。
 画像には映ってませんが、コーキングを打ちました。
 床板の見切り部分もアルミ板で処理しておきました。
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.02 でした。


▲2021.05.22

...
鉄板むき出し!
 今回からは運転席と荷室を隔てる壁を作っていきます。
 バンコンでこの壁がある車はなかなか見かけません。
 私のオフィスカーではこの壁が必須となります…

 何はともあれ、邪魔な天井カバーを撤去します。
 この天井カバーはクリップで留められているだけなので
 簡単に撤去できます。
 リムーバーをクリップの奥まで入れて、下方向にグッと
 引っ張る感じで抜けます。
 天井には制振材は貼られていませんでした。


...

天井ベコベコだな…
 次に運転席側の天井カバーを撤去します。
 こちらの方が手間が掛かります。
 ・バックミラー取り外し:+ドライバー
 ・バイザー取り外し:トルクス30番
 ・バイザーキャッチ取り外し:-ドライバー
 ・天井カバー取り外し:クリップ(リムーバー)
 ここのクリップは長方形で超外しにくかったです。。
 とりあえずこれで全て外れたのですが、運転する時に
 困るのでバックミラーとバイザーは戻しておきました。


...

壁が出来るまではこのバーを付けて乗車します。
 次は荷室のアシストグリップと丸いバーを取り外します。
 +ドライバーとソケットで簡単に外れます。
 これでずべての邪魔者が無くなりました。
 4ナンバーのNV200に付いているこの丸いバーは、
 外したままだと車検が通りません。
 自動車の乗車設備と物品積載装置との間には、
 適当な隔壁又は保護仕切等を備えたものであること。

 という取得条件があるため、このバーを外してしまうと
 その条件を満たさなくなってしまいます。


...

結構時間掛かりましたけどね。。
 内壁の型を取る方法を色々と熟考しました。
 レーザー墨出し器でピラーと平行なラインを出す。
 プラダン、木、マスキングテープに100mm刻みの
 目盛りを入れてレーザー距離計で各々の位置で距離を
 計測していく。
 計測した数値をプラダンに写し取り、細かい形状は
 型取りゲージで写し取る。
 夜な夜な考えた方法で計測してみたのですが、
 意外とうまくいきました。


...

かなり良い感じです。
 プラダンを切り出して仮置きしてみた画像です。
 全然良きでむしろピッタリ過ぎたので、
 端部はすべて5mm短めにカットしました。
 反対側はプラダンをそのまま反転して切り出しました。
 下側にあるシートベルトカバーの形状が左右で違って
 いたので、そこだけ修正ました。

 養生テープで仮止めして運転席に座ってみたのですが、
 まだ圧迫感は感じなかったです。透明だから?
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.03 でした。


▲2021.06.05

...
壁!ですw
 型を取ったプラダンから4mm合板に置き換えました。
 これでイメージが掴みやすくなりました。
 干渉部があったのですべてカットして調整しました。

 開口部にはドアを付けますが、このドアの大きさは
 かなり悩みました。大き過ぎず小さ過ぎず…
 運転席から荷室へ移動する際に、ストレスなく入れる
 大きさ。頭をぶつけたり飛び降りる感じにならないよう
 プラダンで開口部を何通りもテストして決めました。


...

想像以上の良い出来。
 ワンバイ材で骨を入れました。
 一番下だけ1x2で、他はすべて1x3です。
 4mm+19mm+4mm=27mmの壁になります。
 この厚みがドアノブの選定に重要となってきます。
 色々と探した結果、タキゲンのラッチ式平面ハンドル
 に決定しました。(他に選択肢は無かったのですが。。)
 キャンピングカー用ドアノブはいかにもって感じで
 好きではありませんでした。
 これでピッタリはまる事が確認できたので次に進みます。


...

内装は黒にします。
 塗装しました。
 スキマから木目が見えるのが嫌だったので
 つや消しブラックで塗装しました。
 キャンピングカーと言えばウッドファニチャーな
 暖かみのある内装がほとんどですが、私の作る
 オフィスカーは、無機質な黒一色!を目指しています。
 黒い内装の方が落ち着いて仕事ができます。


...

蝶番は奥が深い…
 長年DIYやってますが、ドア製作は初めてでした。
 ドア自体は難しい事はないのですが、
 蝶番の取り付けが一番大変でした。
 初めてのくせにヒンジ部を隠そうと小細工したおかげで
 センターが合わずキーキー鳴く始末。。
 最終的に1サイズ大きい蝶番に変更して見えるように
 ごく普通に取り付けました。。
 おかげで鳴く事もなくスムーズに開閉できるように
 なりました。
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.04 でした。


▲2021.06.12

...
もうこの作業何度目だろう…
 荷室側のカバーを作ります。
 4mm合板の色が左右で違うのは、足りなかったので
 別のお店で購入したためです。
 荷室側はベルトカバーなどを避ける必要がないので、
 側面はほぼ一直線な形状になります。
 これもジグソーでカットして、端部は黒で塗装しました。

 型取り⇒カット⇒塗装の流れに慣れてきました。。


...

断熱はコレ使っとけば間違いないですね。
 壁の中に断熱材としてスタイロフォームを入れました。
 骨がワンバイ材なので19mmのスキマですが、
 15mmのスタイロフォームを選定しました。
 20mmのスタイロフォームでテンション掛けつつ
 カバーを固定するという事も考えましたが、
 無理な設計はどこかで破綻するので止めました。

 ドアにも同じくスタイロフォームを入れました。


...

結構重くなりました。
 荷室側にもカバーを取り付けました。
 もうこれで8割は完成です。
 動画内では蝶番の不出来を悔やんでいますが、
 最終的には1サイズ大きい蝶番に変更しました。
 最初の物はドアの重量を賄えない蝶番でした。
 蝶番は適当に見繕った物だったのですが、設計屋なら
 ちゃんと計算しろということですね。。

 とりあえずこれで壁はほぼ完成です。


...

かなり綺麗に貼れました。
 運転席側にアルカンターラ調の生地を貼ります。
 本物のアルカンターラは以前MR2に貼り付けましたが、
 今回は「調」という糊付きの物です。
 これ、ちょっと剥がしてみて気づいたんですが、
 この大きな面積は恐らく貼れない。。
 剥離紙から剥がした途端に柔らかい布になって
 クチャクチャでくっ付きまくります。
 この時1分くらい脳内で作業デモをして閃いたのが、
 クチャクチャにならないように先に床に貼ってしまう
 という方法でした。とりあえず実践してみたのですがなかなか良い感じで貼る事ができました。
 いつもなら動画では早送りする工程ですが、実時間で細かく説明しています。
 というよりこれ以上の貼り方は無いんじゃないか?ってくらい自画自賛です。
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.05 でした。


▲2021.06.19

...
壁紙はサンプル必須です。
 荷室側に壁紙を貼ります。
 画像は壁紙のサンプルです。
 「黒」と言っても様々な色合いやシボ加工があるので、
 パソコンの画面では正確に判断するのは無理です。
 今回購入したかべがみ道場 さんでは無料でサンプルを
 送付してくれます。


...

糊付きはラクでいいですね。
 今回初めて「生のりつき」という壁紙を使ってみました。
 のりを塗布する工程が無いだけですが非常にラクです。
 自宅の壁に貼った時は、結構焦ってやったもんでした…
 繋ぎは剥離紙を残しておかないと糊が表側に付着します。
 結構たっぷり糊が塗られているので、関係ない所にも
 すぐ付着します。
 ローラーで強くこすると内部で糊が動くので、
 程々の力でローラーを押しましょう。


...

ナッターは便利です。
 壁の造作はほぼ完了したので、車体に固定していきます。
 画像はハンドナッターで車体にナットを付けています。
 Bピラーに左右で2ヶ所、ルーフの梁に2ヶ所、
 フロアには鬼目ナットを3ヶ所打ち込みました。
 7ヶ所で固定されていれば大丈夫でしょう。


...

壁完成です!
 固定まで完成です!
 動画の中では語ってますが、固定部にはすべて
 防振ゴムを入れてあります。
 車は実はかなりねじれるので、そのストレスを逃がす為に
 ゴムで固定しています。ガチガチに固定してしまうと、
 そのストレスが木の壁に跳ね返ってきて、いつかは
 壊れてしまいます。
 走行中に鉄板と木がこすれる音は聞きたくないので。
 あとは黒いアルミテープでスキマを塞ぎました。
 これは運転席と荷室を完全に隔てる為の措置です。
 とりあえずこれで、長かった間仕切り壁が完成です! 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.06 でした。


▲2021.06.26

...
美しくない…
 運転席の屋根をまとめます。
 画像はルームランプの裏側です。
 間仕切り壁を作った事で、元の位置にルームランプが
 付けられなくなったので、前側に移設しました。
 当然前側には固定用ブラケットが無いので自作です。
 切断面がガタガタなのが現合作業らしいです。。
 本来ボルトを通じてボディアースに落ちていたのですが、
 前側には無いのでアース線をハンダ付けしてあります。


...

デッドニングに必須ですね。
 オートバックスで買った高価な制振材を貼り付けました。
 本当はこの レジェトレックス が欲しかったんです。
 注文するのを忘れてました。。
 スキマには床製作の時にAmazonで買った80枚入りの
 余りを貼り付けました。
 制振材はアルミシートにブチルが付いてれば、ぶっちゃけ
 何でもいいんです。車の薄い鉄板の振動を抑えられれば
 何でもいいんです。高いの買う必要ないんです。


...

制振材が覆い隠されました。
 断熱材は東レペフシート5mm厚です。
 これは昔 MR2の断熱 の時に買った余りです。
 東レペフは高いので次回はこの 断熱材 を購入します。
 断熱効果はMR2で実証済みなので大丈夫でしょう。
 ルーフライニングとのスキマがあまり無いので
 厚い断熱材を貼れないのが残念です。


...

移設したんです。純正じゃないんです。
 ルームランプは前側に移設しました。
 移設したって言わないと誰も気づかないくらい
 純正然としてますよね?
 ていうかなんで純正はこの位置に無いのかなぁ?
 後ろにあると結構暗いんですよね。
 このあと LEDルームランプ に交換しました。
 3倍くらい明るくなりました。


 ドアを閉めると、えも言われぬ静寂感を感じられます。
 やっぱり制振材と断熱材は効果をすぐに体感できる改造だと思います。
 この手の車は雨が降ると屋根がうるさいので、是非お勧めします。 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.07 でした。


▲2021.07.09

...
思ったよりデカかった。。
 エアコンを取り付けます。
 画像はコロナの窓用エアコン CW-1621 WS です。
 本当はインバータ制御の家庭用壁掛けエアコンが省電力で
 第一希望だったのですが、NV200には室外機を
 搭載するスペースがありません。
 CW-1621には、温度センサーで室温を監視する
 自動モードがあるので、疑似的なインバータ制御みたいに
 使えないかと期待しています。


...

ちょっと厳しかった…
 試運転する間もなくバラしました。
 この窓用エアコンを横向きで使いたかったのです。
 画像右下フェルトの裏にあるコンプレッサーを取り外し、
 向きを90度変えて設置できないかと考えていました。
 それさえできれば横向きで使用できます。
 製造工程としては、下から組んでいき、最後に銅管を
 ロウ付けするというものらしく、不可逆で取り外すのは
 困難と判断しました。
 エアコンを吊った状態でコンプレッサー固定部を破壊して
 取り出し、銅管に注意しながら向きを変える…という方法ならなんとかいけそうでしたが、
 いまいますぐに出来ることではないので、今回はこのまま縦で使います。
 そもそも冷媒を再封入できないので改造レベルが上がってるんです。
 メーカーもその辺りは割り切っていて「耐用年数10年」と言い切ってますから。


...

車に窓用エアコン…異様な景色だ…
 MISUMIのアルミフレームで取付け架台を作りました。
 取付け方法はいろいろ悩んだのですが、エアコンが重い
 ので木材では強度が心配で、かつ私の木材加工知識が
 素人レベルなので余計に心配で、自信のあるメカ部材を
 選定しました。おかげで5万も掛かってますが。。
 車体との固定は間仕切り壁と同様です。
 エアコン付属の取り付け枠は使用せず、
 もっと安心安全確実な方法で固定しました。


...

我ながらよくできた。
 画像はエアコン下部です。右が前側です。
 エアコンのリブを前後のステーで押えるようにして
 エアコンがズレないようにしてあります。
 このステーは4ヶ所あります。
 上側はアルミブロックを加工して取り付けブラケットを
 自作しました。MISUMIですが、12x30x50という
 アルミブロックで2500円もしました。。
 ホームセンターには厚いアルミ材が売ってないん
 ですよね。。
 とりあえずこれでエアコンの取り付けは完了です。
 実はここまでは簡単なんですよ。この次の「ダクト」がやっかいなんです。
 全ての作業が時間の掛かるFRP作業になることと、ドアスライドを生かした吸排気ダクト…
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.08 でした。


▲2021.07.23

...
このガラスは長さが900mmありました。
 エアコンの吸排気ダクトの製作を始めます。
 ここのガラスを外してダクトを設置します。
 ガラス面の型を取ります。
 ガラスが微妙にR形状なのと、小窓が型取りの邪魔をする
 のでアクリサンデーの塩ビ版を貼って型を取りました。
 画像は養生をして塩ビ版に離型剤を塗った所です。


...

繊細な工程です・・・
 型を剥がして、内側にFRPを2プライ貼り込んでガラスの
 複製を作り、壁を付けてダクト形状に仮組みした所です。
 動画ではカットしていますが、ドア側の取り付け面の
 型も作り、このダクトの内側にセットしてあります。
 ガムテープの高さがダクトの高さにしてあります。
 すべてのパーツを養生テープで仮固定して、細切れの
 ガラスマットで表側から仮接着しました。


...

ガラス外しは超大変です。
 画像は窓を外す ウインドシールドリムーバーセット です。
 取説は入っていなかったので、勘で使っています。
 T字型の工具にワイヤーを引っ掛けて通して、ワイヤーに
 グリップを付けて使用する。んだと思います。
 右上の工具は刃の長さが短くてNV200ではブチルまで
 届かず使えませんでした。
 インナーパネルの段差とかでワイヤーが切れまくって
 大変の極みでした。


...

苦労の末の失敗。。
 そして破壊。。
 この時は超悔しかったですね。。
 3時間掛けて最後の最後で破壊。。
 動画の音声は絞りましたが
 「クッソー!」と叫んでいます。。
 最後のクリップ部分に何かがあってどうやっても外れず
 慎重さを欠いていました。
 DIYならではの自業自得です。すべて私が悪い。

 とりあえず邪魔なガラス窓も無くなったので、吸排気ダクトの製作が進められます。
 ですが、FRP作業は時間が掛かるので動画が停滞してしまいます。。
 DIYはどこまでこだわるか?納得できる物ができるか?に尽きます。
 最悪な事に私はとことんこだわる性格なので余計に時間が掛かります…
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.09 でした。


▲2021.08.06

...
テキトーな作業はよくないです、、
 破壊したガラス窓の代わりとなるダクトです。
 サフ吹きをして面の確認と細かい傷の修正を行いました。

 本来はこのまま使用する予定で作ったのですが、
 内側のガラスマットの貼り方がテキトーでグチャグチャに
 なってしまったのと、重くなってしまったので、
 これを原型にして型を取ることにしました。


...

結構大変な作業でした。
 養生をして型を取る準備が完了しました。
 窓の部分には激しい凹があるので、そこには粘土を
 詰め込んであります。
 原型の固定は内側からボルトナットで固定してあります。
 ボンリースを5回施行して離型処理も完了です。
 (ボンリースだけじゃダメかなぁ…)


...

今回の型取りは大変でした。。
 いやいやいや、型取りする場所が悪すぎた。。
 画像は1層貼り終えた所ですが、丸半日掛かりました。。
 陽が直射する面だったのでFRP樹脂がすぐ固まる。。
 脱泡ローラでエアを抜く前に固まってる。。
 エアを嚙み込んだ部分はディスクサンダーで削って
 やり直しという面倒くさい作業を行いながらの
 1層終了でした。
 こういう時に限って遅延硬化剤が切れているというね。。


...

今回は時間掛かりました。
 結局丸々2日半掛けて型取り完了です。
 2層目まではエア噛みを許さず慎重に作業しましたが、
 3層目は結構ラフに貼り込みました。
 私個人的なものですが、長さが500mmを超える型には、
 曲がり防止の木のリブを付けるようにしています。
 販売する物ではないので不要かなとも思ったのですが、
 今回は柔らかいイソ系樹脂ではなく、硬い通常のオルソ系
 樹脂で複製を作る予定だったので、曲がってほしく
 なかったのです。
 とりあえずこれで片面の型取りは完了です。
 このあと取り外して反対面(ボディ接合面)の型を取りました。
 ボディ接合面が無いと、このあと作製する風導板が付けられないので、今回は分割型です。
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.10 でした。


▲2021.08.27

...
かなり重くなりました。
 車体から外して車体側の型取りも完了しました。
 乾燥後にバリ取り、表面のヤスリ掛け、締結ボルト用の
 穴開けを行って型取り完了です。

 この後脱型したのですが、車体側は簡単に外れましたが、
 外装側は凹状に入り込んでいるので1時間くらい掛かって
 外すことができました。


...

これは見た時落ち込みました。。
 画像は型の内側です。
 サフェーサーやパテがくっ付いてしまいました。
 動画では離型処理が甘かったと言っていますが、実際は
 ボンリースを5回塗って拭き取りしてあるし、原型の
 表面も1000番でツルツルにしてありました。
 原因を考えていたのですが、直射が強すぎて密着が強く
 なったのではないか?という結論です。
 以降はPVAも使用します。。
 手研ぎで3時間かけてツルツルにしました。。


...

分割型は複製が面倒くさいのです。
 複製です。画像はガラスマットを2枚貼り込んだ所です。
 はみ出しているガラスマットをサンダーで切断して、
 型を貼り合わせて締結ボルトで締め込んでおきました。
 製品合わせ部にはFRP樹脂を塗り込んでおきましたが
 恐らく完全に接着はできないので、開口部から樹脂を
 流し込んでおきました。


...

ダクト外装完成!!
 1週間後に脱型して複製品を取り出しました。
 バリ取りや接合部の穴などを整形して
 ダクト外装の完成です!
 いや、ここまで長かった!
 FRP作業だから時間かかるしこだわり過ぎだし
 だいぶ時間が掛かりました。

 動画では語ってますが、面が凹凸状にウネってるんです。
 これも恐らく直射の影響で、先に貼った樹脂が即乾して
 しまい熱収縮で引っ張られた結果…だと思っています。原型は綺麗な面のままでした。
 もし原因わかる方いらしたら教えてください。
 塗装して取り付けてみて凹凸が気になるようなら、表面だけ複製取って貼り重ねようかと思って
 いますが、もう今は疲れました。。次の作業に進みます。
 この次は風導板の製作に入ります。エアコンの吸気と排気を別ける為のものですね。
 
 記事と連動したYouTube 動画です。

 チャンネル登録 お願いします!

 以上、NV200 オフィスカー製作 Vol.11 でした。


▲2021.09.10

ページのトップへ戻る