本文へスキップ

Refined MR2 -ブリスターフェンダー2代目-

Refined MR2管理者のMR2 ブリスターフェンダー2代目の解説です。

Refined MR2管理者のMR2 ブリスターフェンダー2代目の解説です。

ブリスターフェンダー2代目

PC用サイトはこちら
リペアが完了したブリスターフェンダーの初代ですが、2代目を製作します。
初代はウィング込みのデザインなので、販売する場合はウィングまで製作する事になり価格が高くなります。
賃貸ガレージを借りていた頃から、ウィング部の盛り上がりの無い平坦なデザインのブリスターフェンダーも考えていました。
フェラーリ・テスタロッサのようなイメージ。
それと、初代で気になっていた点も改修していきたいと思っています。

いちから創るのではなく、初代の型から抜いたフェンダーを改造していきます。
今回は長いコンテンツにする予定ではないのでサクっといきたいと思っています。
では、2020年の新たな製作記、スタートです。

イメージ01

ほこりだらけの型を引っ張り出してきて複製です。
ゲルコート⇒樹脂パテ⇒#450マットを2プライ。
年末の2日間、正味7時間でそこまでやりました。
年が明けて3日から作業再開。
脱型は異常なほど簡単にできました。
不要部分をサンダーでカットして複製完了!


イメージ02

不動ベース車両で「ノリシロ」を作製。
ノリシロが無いと位置合わせがとても大変なんです。
#450マットを2プライ貼り込みました。

この日は晴れていたのですが、太陽の偉大な力に焦らせられました。
外気温は10度程度だったのですが樹脂が固まるスピードが速い早い。。
屋外では遅延タイプの硬化剤が良いですね。


イメージ03

ブリスターフェンダーの位置調整をして仮固定しました。
ノリシロと接着する予定だったのですが、樹脂の硬化が早かったので
今回は仮固定としてタッピングビスで留めました。
次回の作業でノリシロと接着します。

ここまでが冬休みでの作業です。トータル4日。
新しいフェンダーの製作にはまだ入れていません。
やりたい事はいっぱいあるのですが、まずは土台をしっかり作り込まないと良い結果は生まれません。

やりたい事を列記しておきます。
・ブリフェン形状変更。(テスタロッサ風に)
・ボディとの合い(ノリシロ)作製。
・タイヤアーチの再製作。(現状まったく気に入っていない)
・ダックテールスポイラー再製作。(現状ヨレている&新しいブリフェン形状に合わせる)

サクッと終わるような作業量では無い気がしてきた。。

▲2020.01.05

YouTube 始めましたw

チャンネル登録 お願いします!

▲2020.02.02
イメージ04

ブリスターフェンダーに1mの鉄定規を当てて水平なラインを描き、切断しました。
ちょっと切り過ぎた気もしますが。。
まぁそこは後でパテで成形します。

別途製作したFRP板をアルミ角パイプで水平に接着。
フェンダー側の干渉部はすべて切断したので、FRP板は宙に浮いた状態でした。
その状態で慎重にアルミテープを貼ってスキマを塞ぎました。


イメージ05

裏側からガラスマットで接着。
画像の部分はオモテからR形状に削り込むので、そのままだと穴が開きます。
樹脂パテで肉厚を増しました。
模型で言う「裏打ち」ってやつですね。


イメージ06

樹脂パテを赤外線で強制乾燥させて、完全接着しました。
ここで一気に2プライ貼り込んだのと、樹脂が多すぎたのが後のミスに繋がったんだな・・・


更新記事と連動したYouTube 動画です。

チャンネル登録 お願いします!

▲2020.02.08

Refined MR2 トップページへ