MR2 タブレット ナビ MR2 Tablet Car navigation systems


 先日、嫁のノアにカーナビを 移設したので、私のMR2にはタブレットナビを搭載しました。
  電装パーツ コンテンツで紹介したASUS MeMo Pad 7 ME572CL-BK16LTE
 本格的にカーナビ化しました。
 
 目標は下記3点。
 ・格安SIMでネット化。
 ・エンジン始動でナビ自動起動&エンジン停止で自動停止。
 ・ラジオは安い1DINヘッドユニット購入。

 
 ナビはたまの出張等で有用なのですが、それ以上に欲しい情報はリアルタイムの混雑情報です。
 Google交通情報やYahooカーナビは、独自のシステムでリアルタイムに渋滞を教えてくれます。
 このためだけにタブレットをカーナビ化したと言っても過言ではありません。
 
 2011年の東日本大震災以降、運転中はラジオしか聴かなくなりました。
 CDやDVDは起動すらしていなかったので、新たに購入するヘッドユニットは
 ラジオオンリーで良いとしました。
 
 今回のコンテンツは、どちらかというとPCカテゴリー色が強いのですが、
 カーナビの設置、設定として私の備忘録として掲載します。
 


...
近未来的です。
 いきなりですが、完成形です。
 ・1DINヘッドユニット
 ・タブレットナビ
 ・SONY ロータリーコマンダー
 が詰め込まれた運転席です。
 これらについて解説していきます。


...

小っさ!w
 1DINヘッドユニットの carrozzeria MVH-7400
 CDもDVDも無くラジオだけなので奥行きが短い!
 ラジオだけですが、昨今の情勢に合わせてスマホとの
 協調性能は凄いです。
 スマホで操作できますが、一番良いのはBluetooth
 を搭載していることです。
 Bluetoothさえあれば、タブレットのYOUTUBE等の
 音源を車のスピーカーで鳴らせます。

 ・carrozzeria MVH-7400
 このシリーズにはまだ安いグレードのものもありましたが、
 Bluetooth搭載機種ということで7400を選択しました。
 パネルのデザインが少し高級っぽく見えたというのも一つの理由です。
 
 youtubeの動画で音を飛ばしてみましたが、実際ズレますね。。
 USB接続したHDDから音楽鳴らすだけならズレはわからないですが。

 
...

MVH-7400に直付けでは動きませんでした。。
 ・SONY ロータリーコマンダー RM-X4S
 これは以前使用していて、不朽の名作だと思っています。
 MVHシリーズで動作した・・・という情報があり
 倉庫を総ざらいして発掘しましたw
 
 結果として動きませんでした。。
 ↓のリンクのもので対応しました。

ガレイラ GAL-SRX01N SONYロータリーコマンダー用


 ・ガレイラ GAL-SRX01N ロータリーコマンダー専用
 ステアリング学習リモコンの決定版的に有名な商品ですね。
 MVH-7400のリモコンで学習させるだけの簡単作業です。
 但し、ボリュームの上下回転では「大」か「小」のどちらかしか
 セットできませんでした。
 仕方がないので滅多に使わない「seek」を「小」に設定しました。
 個人的には「MUTE」さえ使えればOKなんですけどね。


タブレット root化

 さあ、ここからはPCオタクの時間ですw
 車のカーナビとしてやってもらいたい事は
 ・エンジン始動でナビ自動起動&エンジン停止で自動停止。
 まあ普通のカーナビがやっている動作そのものですが、タブレットにとっては未開の領域です。
 案ずるなかれ。そういった自動タスク処理をさせる為のアプリがあります。
 Google Playに種類は豊富にありますが、「Tasker」を選択しました。
 
 399円という有料アプリですが、Google Playギフトカードチャージで購入
 早速タスク設定していた所、大きな問題が発覚!
 私のタブレット ME572CLの andoroidバージョンは5.0.1 俗にLollipopと呼ばれるものです。
 このバージョンはセキュリティが上がっていて、端末操作にかなり制限が掛けられています。
 例えばTskerで「画面がoffするとMobile Dataをoffにする」という設定ができない。
 Tskerでアプリを落としたくても設定できない。。
 
 やりかたはあるのかもしれないけど、私が調べた結果、
 LollipopでTakerは満足に使えない。という結論に至りました。
 以後、root化を調べたのですが、Lollipopでの成功例が少なく、尚且つintelチップを
 使っているME572CLでの情報は皆無でした。。
 
 ロシア人はroot奪取に命を掛けてるんじゃないか?っていうくらいロシアサイトが出て来ました。
 そういった様々な情報から得られた解決策は、ME572CLのroot化は一つ前のバージョンである
 KitKatにダウングレードする事が必要となります。
 
 
 以下、解決策を箇条書きにしていきます。
 
 ・LollipopからKitkatへダウングレード
  1.ME572CLのkitkatファームウェア UL-K00R-JP-11.8.3.31-user.zip を
   ダウンロードし、MOFD_SDUPDATE.zipにリネーム。
   SDカード直下にコピーしてME572CLに挿入。
  2.ADBドライバをPCにインストール。(Install_Driver.batを実行)
  3.Downgrade.rarを任意の場所に解凍。
  4.ME572CLの電源を切って、音量+と電源ボタンを同時押ししてロゴが出たら離す。
   これでbootloaderが起動。この時点でPCとME572CLをUSBケーブルで接続。
  5.DowngradeフォルダからDowngrade-LP-to-KK.cmdを実行。
   PCのウィンドウが閉じると、ME572CLの画面にはkitkatのbootloaderが起動する。
  6.音量ボタン+-でSD Downloadを選択して、電源ボタンで決定。
   SDカードに入れたkitkatファームウェアがインストールされます。
  7.kitkatで起動することを確認できたら、電源を切って、音量+と電源ボタン同時押しで
   bootloaderを起動。
  8.Install-Recovery.rarを解凍し、Install-Recovery.cmdを実行。
 
 ・JP-11.8.3.31からJP-11.8.3.26へさらにダウングレード
  (LollipopからJP-11.8.3.26へのダウングレードはエラーとなる)
  1.UL-K00R-JP-11.8.3.26-user.zipをダウンロードし、
   ファイル名をUL-K00R-JP-11.8.3.32-user.zipにリネーム。
  2.ME572CLとPCをUSBケーブルで接続し、内部ストレージ直下にファイルをコピー。
  3.ME572CLを再起動させるとシステムアップデートの通知があるのでOKでインストール。
  4.再起動後、ビルド番号が「JP_epad-11.8.3.26」になっていればダウングレード成功。
 
 ・root化
  1.設定→セキュリティ→「身元不明のアプリ」にチェックを入れる。
  2.RootZenFoneの1.4.6.8r.apkをダウンロードし、
   ネットワーク接続を機内モードにしてから RootZenFone-1.4.6.8r.apkをタップ。
  3.「Dont’ask again」にチェックをいれて「OK」をタップして
   「OK Iknow,please root!」をタップしてインストール。
  4.「Done,please reboot」と表示されたら再起動させます。これでroot化完了です。
 
 ・SuperSUのインストール
  これはGoogle Playから普通にダウンロードできます。
  常駐するアプリで、Taskerやクリーナーアプリなどシステム操作するアプリが起動すると、
  管理者権限を付与するか?というウィンドウを表示してくれます。
  そこでOKをタップすれば、そのアプリには管理者権限が付与され、
  何でもできるようになります。


...

これが見たかった!
 kitkatのbootloader画面。
 Lollipopのbootloaderはまるで違っていて、
 SD Downloadが無くなっています。


...

JP-11.8.3.26がroot化に最適らしいです。
 ダウングレード後のビルド番号です。
 JP-11.8.3.26がroot化には最適らしいです。


...

スーパーユーザーが有効です!!
 SuperSUの設定画面。
 root化に成功しているのがわかる瞬間です。
 root化できないとこの設定画面には行けないんですがw


Tasker設定


 ・エンジン始動でナビ自動起動&エンジン停止で自動停止。
  このすべてのタスクをTaskerに設定します。
 
 ・エンジン始動でナビ自動起動
  0.発動条件はディスプレイON(USB給電で画面ONになるため)
  1.Mobile Data ON
  2.WiFi OFF (自宅近辺ではWiFi通信に切り替わっているのでOFFにする)
  3.Bluetooth ON
  4.Launch App Y!カーナビ


 ・エンジン停止で自動停止
  0.発動条件はPOWER USB給電OFF(OFF設定はInvertにチェックを入れる)
  1.Kill App Y!カーナビ
  2.Mobile Data OFF
  3.Bluetooth OFF
  4.WiFi OFF(うっかりONしてた時のため)
  5.Wait 5Seconds
  6.System Lock(これで画面消灯)
 
 
 停止は起動の反対でもいいんですが、ナビアプリやネットが次々にOFFになるのを
 視覚的に確認したかったので手間を掛けてます。
 すべてがOFFしたあとに画面が消えるという演出です。
 
 

まとめ


 ここまで執筆して気が付いたんですが、・格安SIMでネット化 のレポートが漏れてましたw
 データ容量は1GB程度で月500円くらい。
 で探してみるとあまり選択肢がなく、その中で一番身近に感じたイオンモバイルにしました。
 私の街のイオンでは取り扱いがなく(実店舗が売りなのに!)ネットで申し込みました。
 このネット申し込みも、個人情報やクレジット情報を2回も入力するという面倒臭ささ。。
 まあでも申し込んでから3日目に届きました。発送は早かったです。
 接続も問題なくつながりました。
 朝のネット回線が混む時間帯にカーナビで使っていますが、
 今のところ速度が遅いと感じてはいません。
 あとは1ヶ月使ってみてどれくらいのデータ使用量かを確認しなければいけません。
 確認できたらまたここで報告したいと思います。
 
 タブレットナビ、目的はすべて達することができました。
 まだ使用して丸1週間ですが、Yahooカーナビの渋滞情報にも助けられる事がありました。
 やはりVICSでカバーできない道の渋滞情報は助かります。
 ひとつ問題があるとすれば、タブレットの充電です。
 現状、増設シガーソケットのUSBポートにつないで給電していますが、明らかに給電アンペアが
 少ないです。1.0Aもない感じです。USBチェッカーを注文したので計測してみます。
 3日くらいでバッテリーが15%切ります。。自宅に持ち帰ってコンセント充電してます。
 大容量のシガーUSBが必要です。
 
 長くなりましたが以上、タブレット ナビ レポートでした。


▲2017,12,17

ページのトップへ戻る