バックミラーモニター rear-view mirror monitor


 MR2-Aeroコンテンツで製作中のボンネットフードを取り付けたことで、
 後方視界が悪くなったため、バックミラーモニターを取り付けました。
 
 この手の商品は種類が多いので、バックミラー型で鏡面全体に後方映像が表示される物で検索。
 私の場合、こういう種類が多い商品の時はAmazonで一番売れている物が判断基準になります。
 とりあえず評価も良さそうな品物を見つけたので早速購入しました。
 以下、レビューになります。
 


...
そこそこしっかりした造りのようです。
 購入したバックミラーモニターは↓コチラになります。
 【送料無料】ドライブレコーダー 10インチ 前後カメラ同時録画 バックミラー型 ドラレコ Gセンサー バックカメラ連動 リアカメラミラー バックビューモニター タッチパネルIPS液晶 150度レンズ 1080PフルHD 140度広角 ループ録画 常時録画 衝撃録画 駐車監視/補助 WDR
 正式な商品名や型番の記載はありませんが、
 Amazonや楽天、Yahooショッピングで同じ商品が
 売られています。
 豪華な化粧箱に入っていました。
 画像は開封して必要な物だけを写しています。
 取説らしき物も入っていましたが、全く意味のわからない日本語で役にはたちません。。


...

らしくない取り付けw
 早速取り付けました。
 私らしくないむき出しの車外配線w
 フードコンテンツで説明してますが、トランクを
 作り直しているので本当に間に合せです。
 車内側は内装を外してしっかり配線しました。
 本番ではカメラはフード上部に取り付け予定です。


...

綺麗な映像です。
 これがバックミラーとしての映像表示です。
 写真では分かりづらいですが、非常に高精細で綺麗な
 画質です。問題ありません。
 ミラー画面を指で上下にスライドさせることで
 表示角度を変更できます。
 左右スライドで、前カメラ、後カメラ、2画面などを
 選択できます。
 ホームアイコンをタップすることで設定ができます。


  【レビュー】
 ・エンジンを掛けて再起動するとフロントカメラ映像になる。
  バックミラーとして使いたいのでこれは困ります。購入ページから販売者のAMSjakさんに
  連絡することで、変更されたファームウェアを送ってもらえます。
  AMSjakさんより公開許可を頂いたのでコチラでもダウンロード可能です。
  ・HX6248.BIN [起動時リアカメラ表示] 下方の追加記事に移動しました。
   バックミラーモニターで使っているSDカードをPCでクイックフォーマットして、
   ZIPから解凍したHX6248.BINファイルをコピーします。
   バックミラーモニターにSDカードを挿入してミラーモニターを起動させると、
   自動的にファームウェアアップデートが始まります。
   インジケーターバーがフルまで行って画面が消えたらアップデート終了です。
   SDカードを抜き取って、PCでHX6248.BINファイルを削除します。
   削除しないと、起動する度にアップデートを繰り返します。

 ・5秒ごとに画面が再点灯する。
  リアカメラを接続したら発症した症状です。
  これは設定で輝度を高→中に変更したら直りました。

 ・実際の距離より遠く映る。
  カメラの取り付け位置にも関係があると思いますが、通常のバックミラーと同じ距離には
  見えません。かなり遠くなります。
  先日、幅2m両側ブロック塀の民家道を50mバックするという特異な状況があったのですが、
  このミラーモニターだけを頼りにバック進行するのはかなり無理がありました。。
  ブロック塀がすぐ横に見えるのに、ミラーモニターには余裕のある幅が映し出されていました。
  サイドミラー兼用でゆっくりバックしましたよ。。
  ただ、アオられ感が薄れるので落ち着いて運転できるかと思います。
  取り付け位置の再考とカメラの変更も視野に模索していきます。

 ・夜景が素晴らしい。
  とても明るく広範囲を表示してくれます。走行中に思わず見とれてしまいました。
  後続車のライトも全く眩しく感じません。高輝度ライト車が後ろについてもミラーモニターは
  それを減光してくれているようです。
  信号待ちでは自分のブレーキランプの明かりで後続車ドライバーの顔が認識できます。

 ・衝突検知感度が高い。
  車体への衝撃を検知する機能があります。これは車体に衝撃があった場合、録画していた近辺の
  データを上書き不可データとして保存します。事故時の証拠保全という意味合いですね。
  私の車は足が硬いので、この検知がすぐ働いてしまいます。画面左上に鍵マークが出ます。
  16GBのSDカードでは上書き不可データがすぐに一杯になってしまいます。
  なので、ここの設定はオフにしています。(設定名は「重力センサー感度」)

 ・どうしても拭えない違和感w
  これはもう慣れるしかないですかね。
  なんていうか狭い部屋で大画面のテレビを見ているような感覚ですかね。
  ミラーモニターをダッシュボードのウィンドウ先端に置きたい感じです。やってみますかね。
  常に光源が左上に在るので気になります。今までのミラーのようにチラッと後方確認ではなく、
  ジッと見てしまう・・・


 このバックミラーモニターは値段の割りにはいい仕事をする。というのが総評です。
 私の「買って良かった商品」に殿堂入りです。
 トヨタ純正タイプは6万円ですよ?それと同等品が1万円で買える・・・素晴らしい。
 ただ、今はリアカメラを3つほど購入して届くのを待っている状況です。
 バック進行が難しいので実像に近付けたいという気持ちがあります。
 
 また進展ありましたらこちらで追記していきます。
 以上、バックミラーモニター レポートでした。


▲2018,12,15

...
もうね、車体に傷を付ける事に何の抵抗もないんですよ。
 トランク、フードの修正が完了したので、カメラの
 配線作業を”しっかりと”行いました。
 純正ストップランプの配線穴を利用しようと思って
 いましたが、カメラのコネクタが通り抜ける余裕が無く、
 新たに穴を追加しました。
 工具箱に転がっていたブッシュを通して完了。


...

製作期間1日w
 カメラカバーの製作。
 端材のコンパネで型を作ってガラスクロスを貼り込み。
 脱型して成形。
 アルミアングルを接着してタップ切り。
 カメラを固定して完了です。
 上下はミラー側のスライドで調整できるので、水平に
 なるよう傾きだけ神経を使いました。


...

「監視カメラ有ります」的なw
 取り付け完了です!
 カメラが大きいので、カバーとしての存在を誇示して
 いますが、どうしてもココに付けたかったのです。

 画像では配線がぶら下がってますが、防水処理をして
 しっかりと固定しました。


...

バックミラーはやっぱこうでしょ。
 これがバックミラーの画像です。
 (画像は左右反転してあります)
 距離感が掴めなかった一番の理由は、ミラーに自分の
 車が写っていないからだと思います。
 だから、フード上部にカメラを付けたかったのです。
 それでも実際の車間は遠く写っていますが、自車が写って
 いるので、我彼の距離は把握できるようになりました。



 距離を修正したいので、リアカメラを2種類購入したのですが、どちらも映らずでした。
 4ピンミニジャックで電源と映像を取っているのですが、困った事にこのジャックには配線規格が
 無く、製造業者が各々好きに使っているとのこと。
 国内メーカーであれば、業者間ルールみたいなので取り決めてあるのかもしれませんが、
 こいつは中国産。。出品者に確認するも回答得られず・・・
 カメラが壊れたら、38ヶ月以内であれば無償で送ってくれるそうです。
 また、他のファームと録画データのプレイヤーも頂いたのでこちらで公開します。
  ・HX6248-B.ZIP-HX6248.BIN [起動時リアカメラ表示]下方の追加記事に移動しました。
  ・HX6248-BF.ZIP-HX6248.BIN [起動時リアカメラ+フロントカメラ(小窓)表示]
   ・動画プレイヤー・PotPlayer [サイトリンク]
    動画プレイヤーは、お使いのシステムに合わせて32bit版か64bit版をダウンロードして
    インストールしてください。[Ctrl]+[Z]で鏡像→正像の切り替えができます。
 
 なんとか目的は果たす事ができたので、これで一応の完了といたします。
 以上、バックミラーモニター レポートでした。


▲2019,01,04


 【重要追記】
 販売メーカーである AMSjak さんより連絡がありました。
 現在、生産ロットによってファームウェアが2種類存在しているようです。
 相互に互換性はないので、ご自分のロットを確認してダウンロードしてください。
 ロットの確認方法ですが、フロントカメラの横にホログラムシールが貼ってあり、
 そこにロット番号が書かれています。


...

5.0の表記
 こちらが新しいロットの(5.0)です。
 ▽ダウンロードファイル
 ・HX6248-50.ZIP-HX6248.BIN
 [起動時リアカメラ表示]


...

6248の表記。
 こちらが従来のロットの(6248)です。
 ▽ダウンロードファイル
 ・HX6248.ZIP-HX6248.BIN
 [起動時リアカメラ表示]







 ・ファームウェアを更新する前に、動き感知と駐車監視をオフにしてください。
 ・更新時に、シガーライターから電源を取ってください。
 ・更新中に電源を切らないでください。

 
 ロット違いによる機能差はありません。
 以前、私のサイトから6248の[起動時リアカメラ表示]をダウンロードされて、
 普通に使用できている方も新しいファームウェアを入れる必要はありません。
 
 もし、ロットを間違えてインストールして、起動できなくなった場合は、
 購入したページからAMSjakさんに連絡をしてください。
 
 以上、バックミラーモニター レポートでした。


▲2019,03,09

ページのトップへ戻る